Archive for the ‘electric-kyutoki’ Category

電気給湯器

給湯器を買い換えるにあたって多くの人が注目しているのが電気給湯器ではないでしょうか。

オール電化にしている家庭も増えています。キッチンも電気にしているし、一切ガスを使わないためにお風呂のお湯も電気にしてしまおうと考えるようです。

熱源を電気に変えることで地球温暖化やCO2削減を実現することができます。

お風呂を沸かすのに使うエコキュートもガスではなく電気でお湯を沸かす給湯器です。

 

しかし、電気でお湯を沸かすのが本当にエコなのかという疑問の声も最近増えているのが事実です。

日本の電力供給は大部分が火力発電所で行われています。電気を使うことは結局はガスの排出を促しているのです。

 

もし、日本人の人口の約半数が電気給湯器に交換したとしたら給湯器からのガス排出量は減りますが、火力発電所からのCO2の排出は多くなります。

実際どちらがいいのかとかんがえると非常に難しい問題ではありますが・・・。しかし、テレビでよくエコと宣伝されていることには疑問視せざるを得ないといえるでしょう。

 

また、電気とガスの湯沸器の違いは電気の場合だとわかしたお湯をタンクに溜めておくという違いがあります。ガスの場合には水道から出てきた水をその瞬間に沸かしてお湯にし、使っています。

 

電気給湯器のタンク式だとお湯が切れてしまうおそれがあります。大容量のタンクをつかっていればお湯切れの心配は殆ど無いと思いますが、設置するためのスペースをかくほしなくてはなりません。

また、タンク式はお湯の出る勢いや量はガスに比べて弱いです。さらに、タンク内に湯垢が発生している可能性があるのでそのまま飲むこともできません。

 

現在ガス給湯器を使っているのであれば電気給湯器に交換するメリットはあまりないかもしれませんね。